小島先生が「大島博光記念館ツアーを歌って」

2009.05.26.22:54

大島博光記念館ツアーを歌って
                        小島昌夫

妻女山 麓の千曲の川近く大島博光記念館建つ

博光はアラゴン ネルーダ エリュアール 美し訳詩でわれら励ます

「教えるとはともに希望を語ること」 教師を生きる誇りをわれに

「学ぶとは誠実を胸に刻むこと」 われも語りて五十年経し

女性館員詩人博光の生涯を熱く語りぬドラマのように

労咳を病み故郷へかえりゆく慕いて追いし画学生静江

画の才を花売る業に生かしつつ訳・詩をつむぐ夫を支える

帝国の終いの砦と掘り築きし地下壕出れば外は春の陽

妻女山見あぐる海津の平城に謙信見上げし信玄を感ず

カンバスに描きこめにしまなざしのいまも無言の館に満ちみつ

海野宿 街道筋の家々は卯建をあげて格子ととのう


スポンサーサイト
メニュー
最新記事
津田沼九条の会
津田沼九条の会
メール:tsudanuma9jyo@gmail.com
連絡先:大野047-478-1495
    小嶋047-474-2067
    坂本047-472-1592

ゲストブック
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク