スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守ろう平和!習志野・船橋市民のつどい

2016.11.06.23:36

守ろう平和
「守ろう平和!市民のつどい」は2007年から始まり、今回で9年目になります。
今回は春名幹男氏の講演「日米同盟の真実」。
受付
習志野市と船橋市の9条の会などからなる実行委員会が主催。
受付
守ろう平和
一部は千葉真智子さんのソプラノ独唱。オペラのアリアや「サウンド・オブ・ミュージック」メドレーなどを豊かな声で。
ダンス
会場の男性を誘ってダンスのサービス。
守ろう平和
休憩時間に春名氏が著書「仮面の日米同盟 米外交機密文書が明かす真実」のサインをしました。
守ろう平和
「在日米軍は日本本土を防衛するために日本に駐留しているのではなく、韓国、台湾、東南アジアの戦略的防衛のために駐留している」(1971年12月29日付アレクシス・ジョンソン国務長官代行からニクソソン大統領宛の文書)
「核の傘は米国が自国の防衛のために疑いなく維持するので、核の傘の提供によって、日本の防衛に対する直接的なコストはかかっていない」(国務省からキッシンジャー宛メモ、1971年8月)
春名
「作意的翻訳」は政府の得意なやり方です。日米安保協力のための指針(ガイドライン 2015.4.27)では、Logistic Support(兵站)を「後方支援」とする、「日本は国民及び領域の防衛にprimary(主要)な責任をもつべき」を「主体的」とするなどなど。

政府のごまかしを見抜いていく眼が大切だと思いました。
拍手
スポンサーサイト

勉強会「南スーダンで何を支援すべきか」

2016.10.30.21:51

原晃
南スーダンで国際協力機構(JICA)の平和構築の仕事に従事してきた原晃さんが講演
9条の会
習志野や船橋から50名余りが参加しました。
9条の会
南とは
南スーダンは日本の1.7倍の国土に1,200万人弱の人口
9条の会
南スーダンは2011年7月に成立した最も新しい国です
住んだ国
原さんはサモア、パプア・ニューギニア、マレーシア、ポーランド、ケニアに住んで国際協力機構(JICA)などの仕事をしました
国際協力
1988年からJICA国際協力専門員として活動
緒方
2003年に国際協力機構(JICA)理事長に就任した緒方貞子氏が平和構築の分野を導入すべきと提唱した
平和構築
舟
JICAをはじめ、国際協力機関は実行が遅い。
国内難民の移送のためにナイル河畔のジュバに港を作る計画も
港
2007年にジュバ港がやっと完成
何を
日本は教育、農業、平和構築分野での支援をするべき。
自衛隊派遣は危険で役に立たない。
支援

会場からも活発に意見がだされました。
原さんの奥さん「現地で一緒に食事をしていた人たち。銃を持たないと平和は保たれないなんていうのはおかしい。じっと見ていることも必要。助けてほしいと言われた時に関心を寄せて欲しい」
男性「武器を持って南スーダンに行くなんてとんでもない。道路を作って欲しいと思う」
「駆け付け警護で自衛隊に死者が出るのを安倍首相は待望している。憲法9条改悪のきっかけにしようと。今は軍隊でないので、海外での戦闘による死亡を法的に位置づけられない。だから憲法9条改悪が必要だとして一気にすすめようと狙っている」

「守ろう平和!市民のつどい」で孫崎亨さんが講演

2015.12.30.00:09

孫崎

12月20日、「守ろう平和!市民のつどい」で孫崎亨さんの講演がありました。
孫崎さんは会場に質問を投げかけながら、今の日本の問題点をわかりやすく話しました。
まず、報道の自由がなくなってきたことが大問題。国境なき記者団の「報道の自由度ランキング」日本は61位だ。原発や秘密保護法が拍車をかけている。報道の自由に関する国連の調査が政府の要請で中止された。参議院選挙の前はまずいと考えた。渡辺謙がツイッターでの重要な発言も無視されている。「一人も兵士が戦死しないで70年を過ごしてきた日本、戦争はしないんだという憲法は世界に誇れる。複雑で利害が異なる隣国とも、ポケットに忍ばせた拳や石ころよりも最大の抑止力は友人であることだと思う」
また、天皇が誕生日の会見で表明した言葉「連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、さまざまな改革を行って、今日の日本を築きました」これをNHKは報道しませんでした。安倍の気に入らないことは取り上げない、安倍は天皇より偉くなってしまった。
安倍は11月の参議院の予算審議で緊急事態法の必要性を発言、改憲のテーマにしようとしている。非常に重大な局面になろうとしている。


先日、早稲田大学で集会をし、たくさんの人が参加したが、学生の参加がない。京都大学でもそうだった。
18歳の若者、特に男は安保法案賛成の方が多い。若者に発信するためにツイッターを利用している。
今やらなければならないのは、若い人たちに発信していくことだ。

講演会

会場は400名が参加して満席に。

 講演会  

第2部はソプラノの大田中早苗さんによる美しい独唱を楽しみました。ピアノ宮負おとさん。

メニュー
最新記事
津田沼九条の会
津田沼九条の会
メール:tsudanuma9jyo@gmail.com
連絡先:大野047-478-1495
    小嶋047-474-2067
    坂本047-472-1592

ゲストブック
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。