戦争法案廃棄!安倍政権退陣!8.30国会10万人行動

2015.09.05.10:19

国会行動

8月30日、国会は戦争法案廃棄!安倍政権退陣!を叫ぶ10万の人々の声に包まれました。

国会行動
国会行動
国会行動
国会行動
国会行動
国会行動

国会行動
議事堂
スポンサーサイト

まもろう平和!習志野市民のつどい'14

2014.09.06.22:22

あずさ
「まもろう平和!習志野市民のつどい'14」が開かれました。
前半は立川かずささんのメゾ・ソプラノ独唱。「島唄」「月の砂漠」「落葉松」「死んだ男の残したものは」などを豊かな声で歌いました。
看板
ハバネラ
「ハバネラ」を歌いながら客席に降りて、光延一郎先生をお誘い。

光延
後半は光延一郎先生の講演=なぜ「憲法9条にノーベル平和賞」なのか キリスト教の立場から=
光延先生(イグナチオ9条の会世話人)は神奈川で始まった「憲法9条にノーベル平和賞を」の運動について話しました。
「憲法9条にノーベル平和賞を」の運動が注目されていますが、ノーベル賞に推薦できるのは国会議員、大学教授、平和研究所所長などに限られるので、上智大学教授の光延先生が推薦の手紙を書きました。

・・・ しかしながら、現在、日本には、現行の平和憲法をやめ、戦争のできる国に変えようとする政権の危険な企みが進んでいます。すなわち、憲法9条を「解釈」で真逆の意味に変えてしまう「解釈改憲」、また「特別秘密法」等の強行的施行により軍事国家を形成しようとする乱暴な政治が行われています。そして「日本軍慰安婦」問題への対応に示される、人権感覚に欠けた指導者の歴史認識のゆえに、アジアをはじめ国際社会からも孤立しつつあります。
  こうした危機的な状勢において、日本国民がもう一度憲法9条を生き返らせ、平和・人権・国民の主権などの価値を守り通すことは、全世界にとって非常に重要なことだと私は確信します。
 すなわち、憲法9条は、世界の平和な未来を築いていくための、輝かしい希望の旗印となるものです。
 以上から私は、憲法9条を保ち、養い、育ててきた日本の市民は、ノーベル平和賞候補に値すると思うのであります。・・・

本年4月に正式に受理されましたが、本年度の候補は278件あるそうです。10月の受賞発表を前に、「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会では賛同の署名を呼びかけています。

願い
最後に「わたしたちの願い」を参加された人の総意として確認しました。
願い
集合
光延先生を囲んで。
とてもいい内容で、大勢の市民の方が参加され、大成功でした。
実行委員の皆様、ご苦労様でした。

池田香代子さんが講演──まもろう憲法!習志野市民のつどい '13

2013.11.18.11:14

池田講演

ドイツ文学者で世界平和アピール七人委員会のひとり、池田 香代子さんが講演:
「ポスト311 試される憲法 試されるわたしたち」

アフガンで人道支援している中村先生に寄付しようとして絵本「世界がもし100人の村だったら」を書いた。これが売れて5000万印税がはいった。中村先生に100万寄付したほか難民支援の団体などに寄付した。

池田講演

「世界がもし100人の村だったら」を朗読──
「ドネラ・メドウズは言いました。
貧しい人びとがしあわせになるためには
金持ちになる必要はない、
5つのことが満たされればいい、と。
1つめは、きれいな空気と土と水
2つめは、災害や戦争のためにふるさとを離れなくてすむこと
3つめは、基礎的な医療をうけられること
4つめは、基礎的な教育をうけられること
そして5つめは、伝統文化に誇りをもち、
それらを楽しむことができること。

この5つがあるところでは、そのまん中に
子どもたちの笑い声があふれているはずです。
もちろん、大人たちの笑顔も。」

池田講演

DVD「Overkilled」──1発の原爆が広島で14万人以上の人を殺した。長崎で7万人以上の人を殺した。延々と落ち続けるビーズ玉。世界の核兵器は2005年の段階では2万7千発あるといわれている。

<憲法九条をノーベル平和賞に推す情報>
ノーベル賞は人か団体にしか与えられないので憲法九条はだめ、候補になれない。九条の会はなれます。九条の会がノーベル平和賞をとれるように頑張りましょう。

秘密保護法は「その他」が異常に多い。警察の文字が多い。公安警察生かすため。
国会議員事務所に電話する。集会・デモが結構効く。いろんなメディアに働きかける、秘密保護法を通さないためにがんばりましょう。

池田講演
「世界がもし100人の村だったら」などの書籍が沢山購入されました。

ベアテさんについて講演──習志野市9条の会連絡会

2013.06.17.21:43

DSCF2043アップ
戦後の新憲法制定に関わり、24条(両性の平等)を起草したベアテ・ゴードンさんについて昆野美和子さん(青年劇場俳優)が講演しました。昆野美和子さんはベアテさんを主人公にしたお芝居「真珠の首飾り」に関わり、ベアテさんといっしょに全国を回って講演会や懇談会を開き、この舞台の全国上演を組織しました。
ベアテさんは日本国憲法擁護のために精力的に活動し、それは彼女の臨終の直前まで続きました。その様子を述べた娘のニコル・ゴードンさんのメッセージが昆野さんによって朗読されて、おおきな感動を呼びました。

DSCF2041会場


まもろう憲法!習志野市民のつどい2012

2012.10.15.22:20

市民のつどい
”まもろう憲法!習志野市民のつどい2012”─雨宮処凛と”生きづらさ”を考える─が開かれました。

市民のつどい
雨宮さんが若者の貧困問題を中心に質問にこたえながら講演。

市民のつどい
動画で反原発運動の取り組みも紹介しました。

市民のつどい
雨の中、200名をこす方が集まり、客席中央に女子高生達が座るなど、若者の参加も目立ちました。

市民のつどい
著書のサインセールに笑顔でサービス。

市民のつどい
2部では珍しいトロンボーン6重奏。”スリックスライド”が金管楽器の迫力ある音色を響かせました。
メニュー
最新記事
津田沼九条の会
津田沼九条の会
メール:tsudanuma9jyo@gmail.com
連絡先:大野047-478-1495
    小嶋047-474-2067
    坂本047-472-1592

ゲストブック
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク