スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉真智子さんが歌う「ドレミの歌」

2016.11.24.22:20



2016.11.6「守ろう平和!習志野・船橋市民のつどい’16」にて
(歌 千葉真智子 ピアノ 山本香)

スポンサーサイト

マイ・フェア・レディより「踊り明かそう」

2016.11.24.20:38



千葉真智子さんのソプラノ独唱
2016年11月6日、守ろう平和!習志野・船橋市民のつどいにて

「津田沼九条の会ニュース」97号を発行しました

2016.11.16.22:31

ニュース97



9条ニュース

守ろう平和!習志野・船橋市民のつどい

2016.11.06.23:36

守ろう平和
「守ろう平和!市民のつどい」は2007年から始まり、今回で9年目になります。
今回は春名幹男氏の講演「日米同盟の真実」。
受付
習志野市と船橋市の9条の会などからなる実行委員会が主催。
受付
守ろう平和
一部は千葉真智子さんのソプラノ独唱。オペラのアリアや「サウンド・オブ・ミュージック」メドレーなどを豊かな声で。
ダンス
会場の男性を誘ってダンスのサービス。
守ろう平和
休憩時間に春名氏が著書「仮面の日米同盟 米外交機密文書が明かす真実」のサインをしました。
守ろう平和
「在日米軍は日本本土を防衛するために日本に駐留しているのではなく、韓国、台湾、東南アジアの戦略的防衛のために駐留している」(1971年12月29日付アレクシス・ジョンソン国務長官代行からニクソソン大統領宛の文書)
「核の傘は米国が自国の防衛のために疑いなく維持するので、核の傘の提供によって、日本の防衛に対する直接的なコストはかかっていない」(国務省からキッシンジャー宛メモ、1971年8月)
春名
「作意的翻訳」は政府の得意なやり方です。日米安保協力のための指針(ガイドライン 2015.4.27)では、Logistic Support(兵站)を「後方支援」とする、「日本は国民及び領域の防衛にprimary(主要)な責任をもつべき」を「主体的」とするなどなど。

政府のごまかしを見抜いていく眼が大切だと思いました。
拍手
メニュー
最新記事
津田沼九条の会
津田沼九条の会
メール:tsudanuma9jyo@gmail.com
連絡先:大野047-478-1495
    小嶋047-474-2067
    坂本047-472-1592

ゲストブック
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。